- 普通救命講習Ⅱ -
【開催条件】
 ・受講者、指導者はマスクの着用を必須とします。
 ・人工呼吸の吹き込みは実施せず、気道確保(頭部後屈顎先挙上法)をしてもらい、吹き込むまでの体勢をとってもらいます。
 ・各会場での受講者の定員は、新発田会場12名、胎内会場12名、聖籠会場6名となります。
 ・原則、受講者同士の間隔を前後2m以上空けることとします。
 ・講習中に換気を実施します。
 ・講習前と講習後に手指消毒をしてもらいます。
【開催条件:出張講習の場合】
 ・受講者、指導者はマスクの着用を必須とします。
 ・人工呼吸の吹き込みは実施せず、気道確保(頭部後屈顎先挙上法)をしてもらい、吹き込むまでの体勢をとってもらいます。
 ・受講者の人数は、1回の受講に対し10名以上参加し、(※備考)同人数が入れる会場とします(講師は含まない)。
 (※備考)受講者同士の間隔を前後2m以上空ける(概ね4㎡に1人)ことができる最大人数までとします。
 ・換気が十分にできる会場でお願いします。
 ・出張講習の実施回数は1事業所、年2回までとします。
 ・講習前と講習後に手指消毒をしてもらいます。
1. 開催期間及び会場(令和3年度)
 ・2021年4月~2022年3月
 ・消防本部2階会議室  定員12名
 ・胎内消防署2階会議室 定員12名
 ・聖籠分署2階会議室  定員6名
 ・1団体の受講希望者が定員以上の場合は相談して下さい。
 ※希望した会場から他の会場に変更をお願いする場合もあります。
2. 講習内容(3時間15分講習)・講習開始時間 13時30分~
 ■応急手当の重要性
  ・応急手当の目的及び必要性
  ・心停止の予防等
 
 ■救命に必要な応急手当(主に成人に対する方法)
  ・心肺蘇生法
  ・AEDの使用法
  ・異物除去法
  ・効果確認
  ・止血法
  ・心肺蘇生法に関する知識の確認(筆記試験)と実技の評価(実技試験)

 ■修了証交付有り
3. 受講料
 ・無料
4. 受付時間
 ・開催日の10日前まで
 ・定員になり次第締め切り
 ・1名から申込み可能
5. 【令和3年度】普通救命講習Ⅱ 講習日程表・受付状況 ○印…受付中、×印…受付終了、-印…開催なし
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
新発田
消防署
11日
×
胎内
消防署
7日
聖籠分署
6. 申込方法
 ・受講申請書により申込み(FAX:0254-26-6690、E-Mail:skeibouka@shibata-kouiki.jpでも申込み可)
7. 普通救命講習Ⅱ受講申請書
 ・定期救命講習受講申請書 【Word】 【PDF】- 記入例 -

 ・救命講習受講申請書(出張講習) 【Word】 【PDF】- 記入例 -
8. その他
 ・普通救命講習Ⅱの出張講習の場合、講習時間は4時間。
9.申込先
・新発田消防本部(警防課)
・新発田消防署
・胎内消防署
・聖籠分署
Tel.0254-22-9073(夜間・休日除く)
Tel.0254-22-3701
Tel.0254-43-3311
Tel.0254-27-2500
■お問合せ新発田消防本部警防課まで Tel.0254-22-9073(夜間・休日除く)
© 2021 新発田地域広域事務組合消防本部